リリコ・イラスト工房
コラム

こんな時期(コロナ禍)だけど、お斎をし、普段あまり話もしたことがなかった親戚の人たちとゆっくり飲みながら父の思い出話やら、親戚の関係なんかも聞けて、やって良かったな~と思います。

皆、世代交代でこれからは私たちの代にかわり、だけどもちゃんと親戚付き合いはしていかないとね。なんせ本家筋だから無礼のないよう心掛けないと。
(今まで父や母にまかせっきりだったから、どんな関係の親戚かそこからですか!)って状況なんで(^_^;)

今はまだ家を守っていく責任をひしひしと感じ、父が逝ってしまった心細さや寂しさで気を抜くとど~と落ち込みそうになります。

それにしても、家族が1人減ると家って急に広く感じるものですね。

毎日、父のご飯やら洗濯、病院の付き添い、その他諸々同居してた私としてはしょちゅう口喧嘩してたけど、いつも気にしてたから居ない事にまだ慣れず違和感せ感じます。

私の帰りが遅いと心配して待ってくれた父はもう居ないのです。

つい、この前まで元気だったのに!!と思うと残念でなりません。

でも、エリザベス女王も亡くなる数日前まで公務してたんだから!と考えると、そんなもんかな~と。
「生まれるのも日常、死ぬのも日常」と樹木希林さんが言ってたな。

今は色んな事に感謝して時々父の仏壇の前で一緒に飲んでます。

前ページへ | 次ページへ